Menu





2011年3月11日

あの日、札幌のオフィースで仕事していた時に地震を感じその時すぐに、どこかで巨大な地震があったと思いました。 携帯電話のワンセグ放送で東北で大変な被害があったとわかりました。その後東北在住の友人たちからメールで支援物資の協力要請があり、老眼鏡やら乾電池・食品など必要なものをかき集め東北の3か所に送りました。

DOIMOIは
日本の各地に植林をしてきましたが、あの大災害を目の当たりにした後 私たちは、東北でしてさし上げられる何かをさせていただきたいと思い、「桜ライン311」を知り、参加させて頂くことにしました。 テーブルをお買い上げくださったお客様とDOIMOIの連名で桜の植林のための 協賛金を毎回振込させていただいております。

あの日を忘れないため、全国の人がずっと応援しているとお伝えするため 後世の人たちが、ただ桜を愛でるだけではなく、津波の教訓が桜の木々に こめられていると感じ取っていただけるように、続けさせていただけたら 幸いです。

犠牲になられた方々のご冥福を祈りつつ。




弊社の無垢材テーブルは、一台分の材料を取るのに「ほぼ一本の原木」が必要になります。地球の大切な資源を 使い、お仕事をさせていただいておりますので、お客様と地球に何か恩返しをしなければいけないと考え、 2007年7月より、無垢材のテーブルをお買い求め頂いたお客様に、「プレゼントツリー」をドイモイより お贈りさせていただいております。(あなたのお名前で、佐渡島に苗木を一本植林いたします。) これまでは北海道・南九州への植林をしておりましたが、既に規定数を超え、植林するための用地が埋まって しまいました。そのため、植林場所を佐渡島へと変更し、これからも植林を続けさせていただきます。

地球のために、子どもたちの未来のために。


「プレゼントツリーfor Toki」
それは、トキが将来的に飛来するであろう佐渡島内のエリアにトキの営巣木となる樹を植えること。
「プレゼントツリー for Toki」は、自然を愛するあなたにかわり、将来のトキの寝床や営巣の為の森づくりを目的とした植林プロジェクトが「Present Tree(プレゼントツリー)」です。

「Present TreeR」は内閣府承認NPO法人 環境リレーションズ研究所が企画・運営しています。
また、お贈りする植林証明書は、同 環境リレーションズ研究所から発行されたものです。

特定非営利活動法人 環境リレーションズ研究所
〒101-0048 東京都千代田区神田司町2丁目19番地神田司ビル402号
TEL:03-5283-8143 FAX:03-5283-8144


プレゼントツリーのロゴマークが入った半透明の封筒に、植林証明書を入れてお贈りします。
植林証明書とは、「確かに植林をしましたよ」という証明書で、お客様の名前を記載しています。
また、この証紙の用紙には、「月桃紙」という紙を使用しています。
月桃紙は、沖縄の植物「月桃」の植物繊維を使用した紙です。月桃は、収穫後約1年で元の大きさに生長するため、いくら収穫しても環境破壊を引き起こさない、環境に優しい紙です。

弊社代表 土井が心を込めて一筆を添え、1ヶ月間にこれだけの「植林証明書」を、テーブルをお買い上げていただいたお客様へお贈りしています。


右の写真は、テーブルをご納品するお客様へお贈りした植林証明書です。テーブルをお届けする日に合わせて届くように郵送しています。



トキは日本のシンボルのような鳥という意味で学名はNipponiaNippon(ニッポニアニッポン)とつけられています。過去にはロシア、朝鮮半島、中国に生息していました。日本国内でも江戸時代頃まで函館から沖縄までほぼ全国に生息していたといわれています。その後、乱獲と生息環境の悪化により東南アジア一帯で減少が進み、現在では中国を除き絶滅してしまいました。
環境省では1999年にトキ野生復帰環境再生ビジョンで、トキの野生復帰の目標を取りまとめ、“およそ10年後(2015年頃)に小佐渡東部に60羽のトキを定着させる”と掲げています。


佐渡の林野面積は、約63,000ヘクタールで佐渡島総面積の約73%を占めています。多種多様な植物が分布しており、スギ・アカマツ・アテビ等の天然林や、カヤ・ヤブツバキ・アカガシ等の大木も残っており、寒地・暖地両系の植物が多く、植物学上でも「日本の縮図」とまでいわれる自然の豊かな地域です。トキの営巣には横枝の大きく張ったマツが適当とされていますが、近年このようなマツがマツクイムシの被害を受けて大きく減少しています。 このようなマツクイムシ被害を受けた森林が自然の力だけで森林に戻るためには、非常に長い年月がかかってしまいます。また、平成20年秋にトキは小佐渡東部に野生復帰に向けて試験放鳥させるため、それに伴い今後のトキの生息域を確保していくべく早急な営巣木等の整備が望まれています。


この地に再び、トキが大きく羽ばたく豊かな森林生態系を回復・維持していく為には、私たちの知恵と力を結集して、そのきっかけ作りをする必要があるのです。私たちや私たちの次世代の、そしてトキが安心して暮らせる未来の為に、みんなで一緒に始めるエコアクションです。

※「プレゼントツリー for Toki」は、日本郵便の平成20年度カーボンオフセット年賀寄附金「地球温暖化防止活動助成」を受けて植林や植林体験ツアーを実施いたします。


Copyright (C) 2004-2010 銘木無垢ダイニングテーブルDOIMOI
株式会社ドイモイコレクションズ. / NPO法人環境リレーションズ研究所 , All Rights Reserved.


木材の流通経路は大変複雑です。違法伐採やゲリラの資金源としての木材伐採が横行されているのも事実です。一夜にして一山・一ジャングルが丸裸にされるほどの大量違法伐採によって森林の破壊が進み、また人を殺すための武器購入資金に充てられたりしているのです。
地球の森林資源は各国の厳しい政府の管理下の元、正しく計画伐採されなくてはなりません。弊社の親会社は北海道木材産業連合会から認定された合法木材供給事業者認定書を受けています。
私たちがお客様にお届けするテーブルは、知らずして地球環境の破壊や兵器の購入資金として絶対に関らないようにしなくてはなりません。
ご家族の幸せ・家族の団欒・お子様の健やかな成長や未来を願ってご購入していただく木材が、これらの犯罪や自然に対する畏敬の念を忘れた行為に絶対に繋がらない様、合法の木材を正しい流通のもと、ご提供しなくてはならないのです。

Contents

デザイナー紹介
セラウッド塗装とは
お客様の声
工場見学
制作風景
取り組みと志
ページの先頭へ